*

トップセールスはここ一番の勝負どころでは集中力を高める!

      2016/11/03

 ≪勝負どころを知り集中するとこんな効果が!≫

quality-1182927_640 あなたは人と話をしていて、
わずか瞬間ですが集中力が途切れた経験を
したことはありませんか。

私には二度としたくない経験があります。

お客様と試作の打合せをしている時、
次の打合せ項目のことがが頭の中をよぎって
しまい、重要なポイントを聞き漏らして
しまいました。

試作品の納入時にねじ部の規格違いが判明し、
再度作り直すことになったのです。

余計な時間と費用がかかってしまいました。

それよりも何よりも、お客様に迷惑をかけて
しまい、罪悪感さえ憶えました。

もちろん、社内の製造現場にも迷惑をかけて
しまうことになったのです。

一般的には
こんな経験は稀なケースでしょうが、
私にとっては
集中力が途切れたばっかりに起こしてしまった、
最悪の出来の仕事になってしまいました。

逆に集中力が高まっている時、
相手の悩みや課題をしっかり聞いていれば、
その場でニーズを満足させるアイディアが
閃くことがあります。

車道と歩道を分離するための高欄手すりの
設計打合せの時のことです。

支柱を固定すると、
金属製のねじ部が露出してしまい通行人が
触れてしまう恐れがあり、安全性に問題が
あるとの課題がでました。

金属部品がメインのメーカーですが、
プラスチック製の部品も手掛けていました。

そこで、プラスチック製のデザイン性をもつ
雌ねじ付きのパーツで被ってしまえば、
安全性と見た目(景観)にも良いだろうと
思いついたのです。

集中力が高まっている時はこんな効果も
あるんです。

この時の契約で形となった製品を今でも街で
見かけることがあります。

当時の仕事をうれしく思い出します。

 


≪集中力アップが成功の鍵≫

hand-998957_640
なたは営業力を身につけるため、様ざまな
事にチャレンジしていることだと思います。

でも、あなたは営業力がなかなか伸びずに
苦戦していませんか。

その原因の一つに「集中力」が足りていない
ことが考えられます。

営業力が伸びない人は、営業現場で集中して
いないことが多いようです。

集中力が高まっていれば、
仕事の効率が上がり、お客様の本音を知る
ことができるようになります。

お客様の本音(ニーズ)がわかれば成約率
が上がります。

営業マンとして、
高収入を得るようになれるか、高収入を得られないか、
夢が実現するか、実現できないか、
成功するか、成功しないか、
それは集中力アップが鍵です。

営業に大事な聞く力を高めるには、
集中力を鍛えることです。

 

≪集中も習慣化すると力になる≫

skills-835748_640
仕事ができる人は、仕事の優先度の判断とは別に、
「ここ一番の集中力」がたいへん高いです。

勝負どころを的確に判断することができて、
その場面では抜群の集中力を発揮できる人が、
営業の世界で成功するのです。

その集中力はだれでも身につけることができます。

その集中力をつける日頃の鍛え方には
どんな方法があるのでしょう。

まず大事なことは、
ひとつの事に集中することです。

食事を時も、読書の時も、会話をしている時も、
それだけに集中するのです。

集中も習慣化してしまうと力として付いてきます。
あきらめてはいけません。

アナログなやり方ですが、
「集中」、「集中」、「集中するぞ」と自分で
唱えてください。
そして、深呼吸して呼吸を整えてください。

成果だけを思い浮かべることが集中に
つながります。

この商談がうまくいけば・・・と考えれば
やる気もでてきます。
やる気が出れば集中力も上がりますよ。
忘れてはならないのが、仕事を面白くする
ことです。

自分で目標や課題を見つけてください。
そして、やり方を任せてもらってください。

やる気が集中につながります。

気分が乗ってきたら一気にやり抜くのです。
集中力が高まります。

 


≪すぐに取り組んでください!≫

聞く力を高めるには、
先ず集中力を鍛えることが大切です。

その鍛え方は、
仕事現場だけではなく、日常生活でも
気をつければ、身についてきます。

すぐにでも取り組み始めてください。

あなたの夢を叶えることができる能力、
それは「集中力」です。

 

 - 営業の基本