*

基本を知り実践すればメンタル強化は 意外と簡単!

      2017/01/23

《飛び込み営業は高収入への道》
現在、
私は営業代行を事業の柱とした会社を経営しています。

企業の新製品市場導入を請け負ったり、ベンチャー企業の 営業の支援が主な仕事です。

営業のベテランばかりです。

にもかかわらず、
彼らは新人と同じように、
最もきつい飛び込み営業という手法を多用します。

訪問先が会社であろうと個人宅であろうと、
販売する商品がモノであろうとサービスであろうと、
飛び込み営業という手法はかかせません。

必要としている人を探すにはネットやDMも活用しますが、
意外にもそれと比較して、
飛び込み営業の方が費用対効果は高いのですよ。

(もっとも、必要としている人がわかるのであれば、
こんな楽なことはないのですが・・・・・)

%e6%b0%97%e3%81%be%e3%81%9a%e3%81%84%e7%a9%ba%e6%b0%975

ところで、あなたは突然来た人から営業されたものを
すぐに“よっしゃ、買おう!”と思いますか?
思いませんよね。

そうなんです!
あなたも飛び込み訪問先で断られても、
思い悩んで落ち込む必要なんてありません。

飛び込み営業は断られても当然のことなんです。
“断られてあたりまえ”と割り切って気持ちを切り替えて
次に行くことが大事なんです。

これが飛び込み営業の基本です!

心が折れてしまうと、気持ちが顔に表れてしまいます。

そうなると、
次の訪問先でも飛び込み営業はうまくいきません。

誰だって、「自信が無さそうな人」、「余裕の無い人」から
商品やサービスの話を聞こうとは思いませんよね。

誰でも人は、初めて会った人に対して自分の見た目から、
どんな人なのかいろいろと想像します。

飛び込み訪問先では、明るく健康的な印象を与えることが
非常に大事なのです。

ですから、
第一印象と強いメンタルを作ることが
飛び込み営業の基本になります。

飛び込み営業では、誰でもメンタルが鍛えられ、慣れてくるに
つれて高い営業力を身につけることができます。

その結果、
高い収入を手にすることができるようになります。

《初対面には清潔で爽やかな印象が一番》

飛び込み営業であろうと、ルート営業であろうと、
すべてのビジネスの場面で共通するとなんですが、
清潔な身だしなみと明るい挨拶が基本的な要素です。

アポイントも取らずに、
お客様の家や会社を訪問するのが飛び込み営業です。

飛び込み営業では相手は初対面なので、
清潔で爽やかな印象が必須ですよね。

この基本がなければ、
差し出した名刺やパンフレットさえも
受け取ってもらえないことになります。

さらに、
訪問される方は、いきなり頼みもしないのに勝手に
来られるわけですから、訪問先ではほとんど断られます。

話すら聞いてもらえないことが100%に近いです。

飛び込み営業を繰り返すうちに、
精神的に強くなっていかなければなりません。

ここをクリアできれば、
なぜ断られたのか、
断られる件数を減らすにはどうすれば良いのか、
断られない訪問のタイミングはあるのか、など
営業力が身についてきます。

2015y12m02d_214522114

 

《メンタルを強化するには自分で工夫》

それでは、
どのようにしてメンタルを強くすれば良いのでしょうか。

手っ取り早くできる方法は、
「断られて当たり前」と 考えを変える
こと
です。

私の経験から、
時にはがむしゃらに飛び込み営業を続けることも必要です。

「断られても失うものはなにも無いよ!」と自分に
言い聞かせながら、飛び込みを続けたこともあります。

メンタルが鍛えられていきます。

その中で、何か見えてくるもの、相手の反応からヒントに

なる気づきがあります。

スランプになった時にもいえることですが、
とにかく行動することです。

頭の中であれこれ思い悩んでいる時ほど、
不安な思いが増幅されるものです。

悩んでいるより行動した方が、解決の糸口が見えてきます。

気持ちが重い時は、
午前中は一度飛び込んだことのある訪問先に再訪するとか、
テレアポだけに専念してみるとか。

こんなことはすぐに思いつくことですし、
すぐに実行できますよね。

行動しているうちにチャンスが見つかり、
いつの間にか心が立ち直っていることが
少なくありません。

《素直に実行》

営業マンでも、アスリートでも
成功を収めた人のメンタルには共通点があります。
それは間違いなく「素直」なことだそうです。
先輩や同僚や上司のアドバイスがあれば、
素直に実行してみることも良いですよ。

すぐにできることから行動することです!

 

 - メンタル